ホームライフイベント子育て子育て支援サービス
最終更新日:2017年11月16日
こども課こども園係

平成30年度 こども園・保育所 新入園児募集

平成30年度のこども園・保育所の新入園児を募集します。
受付期限は平成29年11月15日(水)~平成29年12月15日(金)までとなっております。
申込書類は各こども園、保育所でお受け取りください。

平成30年度園児・児童募集のご案内

●対象者
 こども園・・・町内に住所があり、保護者が仕事などの理由で、日中家庭で保育が出来ない0歳~5歳のこども(2・3号認定)及び幼児教育を希望する3歳~5歳のこども(1号認定)
 保育所・・・町内に住所があり、保護者が仕事などの理由で、日中家庭で保育が出来ないこども。(2・3号認定)
 
●募集人数(定員) ※年齢別定員は添付ファイルをご覧ください(0歳児は生後6ヶ月からとなります。)

イラスト
施設名 定員
ひまわりこども園 342名
さくらこども園 120名
中の沢保育所 35名

 ※年度途中でも定員に達していない場合は随時入園が可能です。
 

保育の必要性の認定について

 こども園・保育所などの施設を利用する前に、必ず保護者の方に利用のための認定を受けていただくことになります。また、小規模保育事業や事業所内保育等を利用する方も、利用のための認定を受ける必要があります。

認定区分 対象 利用施設
1号認定子どもが満3歳以上で教育を希望する場合こども園(午後2時まで)
2号認定子どもが満3歳以上で「保育を必要とする事由」に該当し、保育を希望する場合保育所・こども園(午後6時まで)
3号認定子どもが満3歳未満で「保育を必要とする事由」に該当し、保育を希望する場合保育所・こども園・地域型保育事業

 (地域型保育事業はフォーチュン キディ ガーデンとミニテル保育園があります。施設利用については直接各施設にお問合せのうえ募集期間内に認定申請のお手続をしてください。)
 

2号認定・3号認定の場合は保育を必要とする事由に該当することが必要です。

イラスト

 ■ 就労 (月に64時間以上の就労)
 ■ 妊娠・出産 (産前産後8週)
 ■ 保護者の疾病・障害
 ■ 同居又は長期入院等している親族の介護・看護
 ■ 災害復旧
 ■ 求職活動(起業準備含む) (2か月となります)
 ■ 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
 ■ 虐待やDVの恐れがあること
 ■ 育児休業取得中に既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
 ■ その他、上記に類する状態として町が認める場合
※保育を必要とする事由に該当しなくなった場合や育児休業を取得した場合は、3号認定については退園(所)となり、2号認定については1号認定に変更となります。(保育所は退所、こども園は午後2時までの預かりに変更)
※同居の親族が子どもを保育することができる場合、利用の優先度が調整される場合があります。
※育児休業中の継続利用とは、次年度に小学校入学を控える場合や保護者等の健康状態を考慮して町が保育の必要性があると認める場合に継続して利用を可能とするものです。
※育児休業前に保育所等を利用していた保育を必要とする子どもは、育児休業期間は退所となります。復帰に伴い再度保育所等を希望する場合は、優先度が調整されます。
 

就労等の状況により保育必要量を認定します

 ■ 保育標準時間(午前7時30分~午後6時)・・・月に120時間以上就労している方など
 ■ 保育短時間  (午前8時00分~午後4時)・・・月に64時間以上120時間未満就労している方など
    在職証明書及び入園(所)調査表で就労時間を確認いたします。勤務時間がシフト制や自営業で決まっていない方は、前月のシフト表や就労実績を添付願います。
 

利用者負担

 保育料は、認定区分により保護者の所得に応じた支払いが基本となります。
 また、年度の途中で保育料の切り替えがあります。8月までは前年度の市町村民税額、9月からは当該年度の市町村民税額により決定された保育料額となります。
 なお、市町村民税額の算定については、税額控除(住宅借入金等特別控除、寄付金控除、配当控除など)を含みませんので、実際の市町村民税額と異なる場合があります。
 

こども園通園バスの利用について

 こども園に通う1号認定の遠距離通園児は通園バスを利用できます。運行は各地区1箇所程度に乗降場所と時間を決めて運行します。運行ルート等の詳細は2月下旬頃に決定予定です。
 

支給認定証及び入園決定のお知らせについて

 支給認定証及び入園決定のお知らせは1月下旬から2月上旬に郵送でお知らせいたしますのでご了承願います。
 

こども園一時預かりについて

 こども園では保護者が疾病・入院、冠婚葬祭、急な仕事などの理由により、一時的に家庭での保育が困難になった児童を対象として一時預かりを実施しています。
 詳しくは利用を希望するこども園にお問合せください。
 

お問い合せ:こども課こども園係 電話0242-23-4105(ひまわりこども園内)
もどる