ホーム各課のページ商工観光課商工観光係
最終更新日:2017年01月19日
猪苗代地区山岳遭難対策協議会(商工観光課内)

猪苗代地区山岳遭難対策協議会

冬山登山の遭難事故防止

 冬山登山は、急激な気象の変化、大雪、雪崩など厳しい条件下にあり、たとえ優れた経験や技術知識を有していても、 天候の急変により遭難事故に結びつく場合が多々あります。
 できるだけ単独での入山・行動は避け、十分な計画と準備のもと、油断せず無理することなく安全登山を心がけましょう。
 また、遭難時には、携帯電話での「110番」が位置特定の有効な手段です。状況に応じて活用してください。
 下の添付ファイル「冬山登山の警告」(山岳遭難対策中央協議会)をご参照ください。

登山される皆さまへのお願い

 登山される皆さまが安全で快適な登山を楽しむため、いつまでも緑豊かな美しい山々を保全するため、次の点にご協力ください。


●入山者カードを提出しましょう。

 入山者カードは、安全な登山方法の確認や山岳遭難発生時の救助活動に活用されます。
 夏山シーズンは、各登山口に設置してある登山箱に、備え付けの『入山者カード』または持参した『登山計画書』等をご提出ください。
 冬山シーズンは、利用するスキー場のパトロール又はリフト降り場にご提出ください。(各スキー場の公式HPをご確認ください。)
 猪苗代町商工観光課(FAX 0242-62-5175、E-MAIL syoukan@town.inawashiro.fukushima.jp)及び猪苗代警察署(FAX 0242-65-2026 )は、全シーズン事前受付しています。


●携帯トイレを利用しましょう。

 登山コースにトイレはありません。トイレは事前に済ませましょう。
 携帯トイレは磐梯山の弘法清水にある弘法清水小屋及び岡部小屋で購入できます。
 弘法清水小屋及び岡部小屋には購入した携帯トイレを使用できるトイレブースがあります。
 携帯トイレの回収箱が磐梯山の猪苗代・八方台・裏磐梯の各登山口にあります。
 下の添付ファイル「携帯トイレとは」をご確認ください。


●登山道以外の歩行はやめましょう。

 登山道を外れて歩くと貴重な生態系に影響を及ぼします。
 山道を外れて歩くとクマに遭遇する可能性が高まります。


●植物の盗採は絶対にやめましょう。

 磐梯山、安達太良山、吾妻山等では植物の採取は法律等で禁止されています。


●ペットの同伴はやめましょう。

 ペットは貴重な生態系に影響を及ぼします。


●ゴミはすべて持ち帰りましょう。


登山される皆さまへのご注意

 登山される皆さまが安全で快適な登山を楽しむため、次の点にご注意ください。


●クマとの遭遇にご注意ください。

 山に入る方は、クマとの遭遇にご注意ください。
 山に入る方は、そこが本来クマの生息地であることを十分理解して入山ください。
 注意点等は、「クマによる人身事故に注意しましょう!」をご確認ください。


●火山性ガスが発生しているところには近づかないでください。

 磐梯山・安達太良山・吾妻山は活火山です。
 安達太良山の立入禁止区域や磐梯山の火山性ガス発生箇所などには十分ご注意ください。
 下の添付ファイル「磐梯山登山マップ」及び「安達太良連峰トレッキングマップ」をご参照ください。


●火山活動の兆候を感じたら、周辺の安全を確認のうえ速やかに避難してください。

 磐梯山・安達太良山・吾妻山は活火山です。
 磐梯山には火山対策警報装置が設置されています。サイレンの吹鳴にご注意ください。


●登山道の放射線量

 磐梯山の各登山道の放射線量を測定しています。
 下の添付ファイル「磐梯山登山道放射線量測定マップ」をご確認ください。
 安達太良山の沼尻登山道(船明神山、胎内岩経由)の放射線量を測定しています。
 下の添付ファイル「安達太良山登山道放射線量測定マップ 」をご確認ください。


猪苗代地区山岳遭難対策協議会について

 猪苗代地区山岳遭難対策協議会は、猪苗代警察署管内の山岳における遭難の未然防止及び遭難者の捜索救助に万全を期するため、関係機関、団体と協力し遭難対策等を推進する組織です。

冬山
お問い合せ:商工観光課商工観光係 電話0242-62-2117
もどる