ホーム総合案内防災東日本大震災情報
最終更新日:2015年10月19日
農林課農林整備係

野生きのこの採取・出荷等について

 野生きのこのシーズンを迎えています。
 福島県におきましては、複数の市町村において国の基準値を超える放射性セシウムが検出され、下記市町村で採取された野生きのこの摂取及び出荷が制限されています。

【採取及び出荷が制限されている市町村】

 摂取:いわき市、南相馬市及び棚倉町の3市町
 出荷:中通り(29市町村)の全市町村
     浜通り(13市町村)の全市町村
     会津(猪苗代町、会津若松市、喜多方市、北塩原村、西会津町、磐梯町、会津坂下町、柳津町、三島町、昭和村、会津美里町、下郷町、只見町)
     合計55市町村


○ 自家消費用の野生きのこについては、各市町村で放射性物質の検査を行っていますので、お問い合わせください。なお、出荷が制限されている市町村の野生きのこについては、自家消費についてもおすすめできません。
 また、猪苗代町では、野生きのこの他にたらのめ、こしあぶら、ねまがりたけが出荷制限の状況になっています。

【野生きのこに関するお問い合わせ先】

○猪苗代町役場 農林課
 TEL 62-2116   
 FAX 62-5175    
○福島県会津農林事務所 森林林業部 林業課
 TEL 0241-24-5734
 FAX 0241-24-5748

お問い合せ:農林課農林整備係 電話0242-62-2116
もどる