ホーム各課のページ農林課農林整備係
最終更新日:2016年10月19日
農林課農林整備係

クマによる人身事故に注意しましょう!

山菜採りなどで山林内へ入る方はクマとの遭遇に注意してください。

山菜が豊富な季節となり、山林内へでかける方も多くいらっしゃると思います。
山林内へ入る際にはクマとの遭遇に十分ご注意ください。
今の季節、冬眠前のクマは脂肪を蓄えるため無我夢中でドングリなどの木の実を食べており、気付かないうちに接近してしまう恐れがあります。
山林内へ入る方は、そこがクマの生息地であることを十分理解して入山してください。
クマとの遭遇にあたり、以下のことに注意してください。

■鈴・笛・ラジオ・爆竹などを携帯し、クマに人の存在を知らせましょう。藪などでは見通しも悪いため発見が遅れます。突然の遭遇を避けるよう心がけてください。

■クマは日没直後や早朝、夜間に活発に行動しますが、山林内では日中も活動しています。

■雨・風の日、沢沿いなどはクマも人もお互いに気づくのが遅れますので、十分注意が必要です。

■遠くにクマを発見したら、大声を出したり物を投げたりしてクマを興奮させないようにしてください。背中を見せて走るとクマは追いかけてくることがありますので、クマから視線を離さずゆっくり後ずさりし、クマから離れてください。

■万が一、至近距離で出会ってしまった場合、攻撃される可能性があります。襲われてしまった場合は両手で首の後ろを守り、地面に伏せるなどしてください。

■ゴミなどを山林へ放置しないようにしてください。人の食べ物の味を覚えてしまうことは今後の事故や農作物被害につながります。

添付ファイル:クマにご注意! [PDF/228KB]
お問い合せ:農林課農林整備係 電話0242-62-2116
もどる