ホームライフイベント就職・退職情報・相談・サポート
最終更新日:2017年12月28日
商工観光課商工観光係

福島県特定(産業別)最低賃金が変わりました!

 最低賃金制とは「最低賃金法」に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者はその限度額以上の賃金を、労働者に支払わなければならないとされている制度です。
 最低賃金は原則として事業場で働く常用・臨時・パート・アルバイトなど雇用形態や呼称の如何を問わず、すべての労働者と使用者に適用されます。

チラシ

福島県の「地域別最低賃金額」(平成29年10月1日発効)

時間額 748円


福島県特定(産業別)最低賃金(随時発効)

業 種 最低賃金額
(時間額)
効力発生年月日
電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、
情報通信機械器具製造業
(医療用計測器製造業(心電計製造業を除く)
798円 平成29年11月26日
計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具・
理化学機械器具、時計・同部品、眼鏡製造業
832円 平成29年12月6日
輸送用機械器具製造業 834円 平成29年12月9日
自動車小売業
(二輪自動車小売業(原動機付き自転車を含む)を除く)
831円 平成29年12月9日
非鉄金属製造業 847円 平成29年12月16日

(注)次に掲げられる者は福島県最低賃金(748円)が適用されます。
1 18歳未満又は65歳以上の者
2 雇入れ後3月未満の者であって、技能習得中の者
3 清掃、片付けその他これらに準ずる軽易な業務に主として従事する者
4 1~3のほか「電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業」にあっては、小型電動工具若しくは
 手工具を用いて行う穴あけ、かしめ、巻線、組線、取付け又は小物部品の包装若しくは箱入れの業務に主として従事する者


最低賃金の対象について

 最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金です。具体的には、実際に支払われる賃金から次の賃金を除外したものが最低賃金の対象となります。
1 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)
2 1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)
3 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増賃金など)
4 所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)
5 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、通常の労働時間の賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)
6 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当


詳しくは、福島労働局賃金室(TEL024-536-4604)へお問い合わせください。


リンク:福島労働局
お問い合せ:商工観光課商工観光係 電話0242-62-2117
もどる