○猪苗代町スクールバス管理規則

平成八年三月二十七日

教委規則第三号

(目的)

第一条 この規則は、猪苗代町教育委員会(以下「教育委員会」という。)所属の猪苗代町スクールバス(以下「スクールバス」という。)の管理運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(設置場所及び台数)

第二条 スクールバスの設置場所及び台数は、別表第一のとおりとする。

(管理運営)

第三条 スクールバスの管理運営は、教育委員会が所管する。

(使用の目的)

第四条 スクールバスは、猪苗代町立小中学校児童生徒の遠距離通学緩和のために運行することを目的とする。

(目的外使用)

第五条 スクールバスは、前条の規定による目的以外に使用してはならない。ただし、次の各号に掲げる使用について、特に必要と認めるときは、これを使用することができる。

 学校教育に基づいて行われる事業又は行事に使用する場合

 その他教育委員会が必要と認めた場合

2 前項ただし書の規定によりスクールバスを使用するときは、スクールバス使用許可申請書(様式第一号)を教育委員会に提出しなければならない。

3 教育委員会は、前項の規定により許可するときは、スクールバス使用許可書(様式第二号)を交付するものとする。

4 教育委員会は、第一項の規定により使用を許可したときは、公益上又は管理上必要な条件を付すことができる。

(利用者の範囲)

第六条 スクールバスの運行地区及び利用対象者は、別表第二のとおりとする。

2 スクールバスは、道路又は気象等の条件により運行地区及び利用対象者を変更することができる。

(委任)

第七条 この規則の施行に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一〇年一月二三日教委規則第一号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の猪苗代町スクールバス管理規則の規定は、平成九年十二月一日から適用する。

附 則(平成一八年三月三一日教委規則第一号)

この規則は、平成十八年四月一日から施行する。

附 則(平成二五年三月二八日教委規則第三号)

この規則は、平成二十五年四月一日から施行する。

別表第一(第二条関係)

設置場所

台数

猪苗代町字城南一〇〇番地

二台

別表第二(第六条関係)


運行地区

利用対象者

一号車

木地小屋、田茂沢、大原、達沢、沼尻駅前、中の沢、高森、沼尻温泉

上記地区の吾妻小学校の児童

二号車

上戸、上戸駅前、湊志田、山潟、田子沼

上記地区の緑小学校の児童

画像

画像

猪苗代町スクールバス管理規則

平成8年3月27日 教育委員会規則第3号

(平成25年4月1日施行)