ホーム町民の方へ健康・福祉健康・医療
最終更新日:2020年06月16日
保健福祉課健康づくり係

胃内視鏡検査(施設検診)の実施期間の短縮について

胃内視鏡検査(施設検診)の実施期間を6月1日から11月30日までとしていましたが、新型コロナウイルス感染症の
感染防止のため、6月1日から8月31日までに短縮して実施します。受診を希望する人は、早めに指定医療機関
(矢吹医院・町立猪苗代病院)にお申込みください。

胃内視鏡検査について

  町内の指定医療機関で、胃カメラを入れる検査です。

対象者

 ・50歳以上(令和3年3月31日時点)で、昨年度町の胃内視鏡検査を受診していない人。
 ・妊娠中の人、胃の全摘出手術を受けた人、胃の病気で治療中の人(ピロリ菌除去中の人も含む)は胃内視鏡検査は申し込めません。

検診期間

  令和2年6月1日 ~ 8月31日

自己負担金

  2,600円 (町負担金:11,150円)

申込方法

  下記の指定医療機関に来院して受付窓口で申し込んでください。
  申込時には、保険証及びお薬手帳を持参してください。
  ※電話申込不可

指定医療機関

 〇矢吹医院
  ・検 査 日 時 : 月・火・木・金曜の8:30~10:00(検査当日は来院順で実施します)
  ・申込受付時間 : 月~金曜の8:30~11:30、14:00~17:00
 〇町立猪苗代病院
  ・検 査 日 時 : 第1木曜 9:00~11:30(完全予約制)
  ・申込受付時間 : 診療日の9:00~11:30、14:00~16:30

注意点

 ・検査を受ける前日の夜9時以降から何も飲食しないでください。少量の水かお茶なら飲んでも大丈夫です。
 ・普段飲んでいるお薬は服用してから受診してください。ただし、糖尿病の薬だけは検査に影響するので飲まないでください。
 ・施設検診用の受診録は各指定医療機関にあります。
 ・検診料は、検診当日にお支払いください。
 ・生活保護世帯の人が施設検診を受ける場合は、役場で受診券をもらってから受診してください。

お問い合せ:保健福祉課健康づくり係
もどる