ホーム各課のページ保健福祉課社会福祉係
最終更新日:2020年08月18日
保健福祉課社会福祉係

ひとり親世帯臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けているひとり親世帯の生活を支援するため「ひとり親世帯臨時特別給付金」を支給します。

支給対象者

 支給には「1 基本給付」と「2 追加給付」があり、次のいずれかに該当する方(世帯)が対象です。

(1)令和2年6月分の児童扶養手当を受給できる方

(2)公的年金等を受給していることで、令和2年6月分の児童扶養手当が支給されていない方
   *公的年金等:遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

(3)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、家計が急変し収入が減少した世帯で、令和2年2月以降の収入が児童扶養手当を受給している世帯と同じ水準になると見込まれる世帯
   *扶養義務者の収入が減少した場合も対象となります。

支給額

 1 基本給付:1世帯5万円(第2子以降1人につき3万円)
 2 追加給付:1世帯5万円
 

申請方法・支給方法

 上記の支給対象者ごとに申請方法などが異なります。
(1)児童扶養手当受給者 基本給付は申請不要、追加給付は申請が必要
(2)公的年金等受給者   基本給付、追加給付とも申請が必要
(3)家計急変者       基本給付は申請が必要です *追加給付は対象となりません。

 申請書などに必要書類を添えて保健福祉課社会福祉係まで直接又は郵送で提出してください。
 なお、申請書等の提出書類は保健福祉課窓口に用意してあります。また、申請者の状況により必要書類が異なりますので、窓口で必要書類の確認を行ってください。
 保健福祉課で受理した申請書を随時福島県に進達いたします。県での審査終了後、児童扶養手当を支給する口座等に福島県から給付金が振込まれます。

問い合わせ先

保健福祉課 社会福祉係
☎(62)2115

お問い合せ:保健福祉課社会福祉係 電話0242-62-2115
もどる