ホーム各課のページ保健福祉課健康づくり係
最終更新日:2015年07月10日
保健福祉課健康づくり係

新生児聴覚検査支援事業のお知らせ

新生児聴覚検査費用の一部助成を行っています。

新生児聴覚検査とは

 新生児聴覚検査は、生まれて間もない赤ちゃんが眠っている間に、赤ちゃんを傷つけずに自動的に判定を行う耳の検査です。
 一般に、両側の耳のきこえに障がいをもつお子さんは、1,000人に1~2人の割合でいるといわれておりますが、生まれつきの両側の耳の聴覚障がいをそのままにしていますと、ことばが発達しません。しかし、障がいを早期に発見し、適切な療育を受けることにより、聴覚の程度によっては、ことばの発達が良いことがわかってきました。

 福島県では、新生児聴覚検査推進事業により、検査費用の一部を公費負担しています。
 ぜひ、赤ちゃんのために、この検査を受けられますようお勧めします。
 

新生児聴覚検査費用の払い戻しについて

○対象者:住民票が福島県にある保護者の方で、下記の1または2に該当する場合

  1.新生児聴覚検査を実施し、費用を医療機関に支払った方(県外医療機関を含む)
  2.今後、県外の医療機関で新生児聴覚検査を受ける方
 
 検査・助成事業の詳細については、下記のリンク先をご覧下さい。

お問い合せ:保健福祉課健康づくり係 電話0242-62-2115
もどる