ホームライフイベント健康・福祉救急
最終更新日:2022年06月22日
保健福祉課健康づくり係

「新しい生活様式における熱中症予防について」


 今夏は、新型コロナウイルス感染症とともに熱中症も予防しなければなりません。マスクをつけていることで、体内に熱がこもりやすくなる、のどの渇きを感じにくくなるなど熱中症となる危険性が高まります。


 屋外で周囲の人と十分に距離がとれる場合はマスクを外しましょう。マスク着用時は激しい運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。


 少しでも体調が悪くなったら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。


 詳しくは、下記ホームページをご覧ください。


お問い合せ:保健福祉課 健康づくり係 電話0242-62-2115
もどる