ホーム事業者の方へ産業振興農林水産業
最終更新日:2018年08月17日
農林課農業振興係

アメリカシロヒトリ等防除事業について

 サクラ等の樹木に被害をもたらすアメリカシロヒトリ等を防除するため、防除実施集落等に対し、薬剤の提供及び防除機械の貸出しを実施しますので、下記を参照のうえご活用ください。

1 発生時期

  アメリカシロヒトリは、年2回発生します。

 ① 6月上旬~7月中旬

    6月上旬  産卵        【 巣中防除期 】
            巣に群生         〃
    6月中旬  1~2齢幼虫       〃
            分散        【 薬剤防除期 】
    6月下旬  3~7齢幼虫       〃
    7月上旬  蛹化
    7月中旬  羽化

 ② 8月上旬~9月中旬

    8月上旬  産卵        【 巣中防除期 】
            巣に群生         〃
    8月中旬  1~2齢幼虫       〃
            分散        【 薬剤防除期 】
    8月下旬  3~7齢幼虫       〃
    9月上旬  蛹化
    9月中旬  羽化

2 防除方法

 ① 巣中防除

    1の【 巣中防除期 】に、アメリカシロヒトリの白い網状の巣を早期発見し、枝葉を剪定して卵・幼虫を踏み潰すか焼却してください。 最も効果的な防除になります。

 ② 薬剤防除

    ①の巣中防除が遅れ、アメリカシロヒトリの幼虫が巣から分散した場合は、1の【 薬剤防除期 】に、薬剤による防除を実施してください。 本事業をご活用ください。

 ③ 薬剤防除の注意事項

    ・予防効果はありませんので、定期的な散布は必要ありません。
    ・被害が拡大する前の適期に実施してください。(1の【 薬剤防除期 】)
    ・実施前に周辺住民や養蜂家等へ周知してください
    ・薬剤はラベルに記載のとおり使用してください。
    ・薬剤の希釈倍率を遵守してください。
    ・農薬用マスク着用等の安全対策を講じてください。
    ・薬剤は病害虫の発生部にスポット散布してください。
    ・天候や風向き等に注意して飛散防止対策を講じてください。
    ・薬剤の空容器は3回洗浄してから処分してください。(野焼き等は厳禁です。)

3 連 絡 先

  会津よつば農業協同組合 あいづ東部営農経済センター 経済課 TEL 62-4212
  猪苗代町 農林課 農業振興係                      TEL 62-2116

お問い合せ:農林課農業振興係 電話0242-62-2116
もどる