ホーム総合案内防災防災情報
最終更新日:2013年03月25日
総務課行政管理係

磐梯山火山防災情報

現在の磐梯山の状態

特に活動の変化はみられません。

磐梯山の火山災害の記録
磐梯山は、磐梯山(大磐梯1,816M)、櫛ヶ峰(1,636M)、赤埴山(1,430M)から構成されています。火山活動は、更新世中期(数10万年前)から始まりました。その後数多くの噴火を繰り返し、各山体を形成し、現在見られるような磐梯山に至りました。有史以降になって、4回の噴火記録があります。火山防災マップは、それらの噴火のうち1888年(明治21年)と同程度の噴火を想定して作成しています。
 

磐梯山の噴火活動の特徴

有史以降の噴火の記録によると、水蒸気爆発型の噴火活動を繰り返しています。水蒸気爆発の規模が大きい場合は1888年(明治21年)のように、山体が崩壊して岩屑なだれが発生し、その後泥流の発生を繰り返す可能性があります。
 

磐梯山火山防災マップの作成目的

磐梯山は、過去に噴火を繰り返してきた活火山です。国・県・市町村をはじめ防災関係機関は、噴火に備えてみなさんの安全を確保するための対策を講じています。しかし、噴火した場合は、みなさんの迅速な避難が最も重要になります。この火山防災マップは、磐梯山が噴火した際、火山災害が及ぶ可能性がある区域を示しており、磐梯山の過去の噴火に関する調査を基に作成したものです。磐梯山で想定される噴火について多くの方に知っていただき、各家庭や観光施設をはじめ関係機関での防災対策に役立てていただくことを目的としています。
 

火山情報の種類

緊急火山情報 :生命、身体に関わる火山活動が発生した場合に発表します。
臨時火山情報 :火山活動に異常が発生し、注意が必要なときに臨時発表します。
火山観測情報 :緊急火山情報、臨時火山情報の補足等、火山活動の状況をきめ細かく発表します。
定期火山情報 :常時観測対象について、火山活動の状況を定期的に発表します。
 

磐梯山の火山活動に関するお問い合わせ

□テレホンサービス TEL:0242-72-1560
 ■猪苗代町  (TEL:0242-62-2111)
 ■磐梯町 (TEL:0242-72-1211)
 ■北塩原村 (TEL:0241-23-3111)

お問い合せ:総務課行政管理係 電話0242-62-2111
もどる