ホーム各課のページ建設課都市整備係
最終更新日:2012年10月11日
建設課都市整備係

猪苗代町体験交流館「学びいな」(亀ヶ城公園)

芸術文化の創造、新しい自分づくりに!

猪苗代町体験交流館「学びいな」


 猪苗代町体験交流館「学びいな」は、町の芸術文化・交流活動の拠点施設として亀ヶ城公園内に整備された体験学習施設です。
 施設には最大収容人数506人の客席と充実した舞台・音響・照明設備を備えた「学びいなホール」、そして研修、会議、ゼミ等の幅広い学習活動に適した各種研修室が整備されております。
 秀峰会津磐梯山と猪苗代湖、そして亀ヶ城公園の自然に囲まれたここ猪苗代町体験交流館「学びいな」を芸術文化の創造や新しい自分づくりの場としてお役立てください。

学びいな.jpg


■開館日1/5~12/27
■開館時間9:00~21:00
■休館日12/28~1/4
■メンテナンス休館日毎月第2月曜、第4月曜[祝日の場合は次の日]
■利用申請受付時間9:00~19:00

猪苗代町体験交流館「学びいな」の基本理念


 猪苗代町体験交流館「学びいな」は、町民や社会の様々な要請に柔軟に対応し、新たな地域文化の創造のため、町民に親しまれ、支えられながら、育んでいく「学びと芸術文化活動の拠点施設」として、次の3つを基本理念としています。
①新たな人づくりと生涯学習の場
 猪苗代町体験交流館「学びいな」は、体験・学習と芸術文化活動を通じた人々の新たな出会いの場として、町民の絆を深め、心をつなぐ役割を大切にする人づくりの場として、また、町民のもっと学びたい、もっと知りたいという気持ちを大切にして様々なニーズに応えられる生涯学習の場として位置付けます。

②新たな芸術文化の創造と発信の場
 猪苗代町体験交流館「学びいな」は、伝統文化の継承と豊かで個性的な地域文化の振興のため、地域に根ざした質の高い舞台芸術を鑑賞・上演できる空間の提供とともに、地域から新たな芸術文化を創造・発信する場として位置付けます。

③新たな協働と連携よる地域間交流とまちなかへの誘導拠点としての情報発信の場
 猪苗代町体験交流館「学びいな」は、常に新たな発見と感動の場であり続けるために、町民の自由で自主的な活動を支援するとともに、多彩な学びと芸術文化活動の実現のために、町民との協働と連携のもと、企業、大学、各種団体、他市町村等との地域間交流とまちなかへの誘導拠点としての情報発信の場として位置付けます。

主要施設

学びいなホール

大研修室.JPG


形式可変型多目的ホール(可変型、一層バルコニー形式)
舞台プロセニアム形式[基本型]/平土間形式/センターステージ形式
間口幅14.3m
間口高さ7.4m
奥  行9.4m
舞台高さ0.8m
客席506席1階席 370席、2階席 136席プロセニアム形式[基本型]
406席1階席 270席、2階席 136席プロセニアム形式[変則型]
271席1階席 135席、2階席 136席センターステージ形式

付属施設

研修室A.B.C.jpg


施 設 名 居室面積 施 設 詳 細
展示ホール 64平方メートル 多目的展示場、収容人員30名程度
研修室A,B,C 40平方メートル 1室あたり収容人員24名程度
研修室D,E 43平方メートル 1室あたり収容人員30名程度
和室研修室 50平方メートル 15畳×2間 1間あたり収容人数24名程度
調理研修室 73平方メートル IH式調理台 4台 収容人員20名程度
休憩室 14平方メートル シャワー,トイレ完備 収容人員4名程度
授乳室 8平方メートル 授乳ベンチ、授乳テーブル完備2名程度

お申込み方法

利用状況.JPG


 施設の利用お申込み方法につきましては、添付ファイル【猪苗代町体験交流館「学びいな」」ご利用案内】をご覧ください。

施設利用料について


 施設利用料金につきましては、添付ファイル【猪苗代町体験交流館「学びいな」」利用料金表】をご覧ください。
 また、ご利用にあたって利用料金の減免を受けられる場合があります。詳しくは下記お問合せ先までご連絡ください。

猪苗代町体験交流館「学びいな」
〒969-3123
福島県耶麻郡猪苗代町字鶴田141-1
TEL 0242-72-0180  FAX 0242-62-5350
E-Mail mana@town.inawashiro.fukushima.jp

お問い合せ:建設課都市整備係 電話0242-62-2118
もどる