本文へ ナビゲーションメニューへ

フォトニュース

猪苗代町トップページへ
ナビゲーションメニューです ここから本文です

インターハイに出場する野本さんを激励

画像
前後町長から激励金を受ける野本さん(左から2人目)

 7月28~31日までカメリーナで開催される全国高等学校総合体育大会空手道競技大会に出場する尚志高校2年生の野本寛人さん(川桁)は7月20日、町役場を訪れ、前後公町長と宇南山忠明教育長に全国大会での活躍を誓いました。野本さんは「チームみんなの力を合わせ、全力を出し切ります」と力強く抱負を話しました。
 野本さんが出場する男子団体組手1回戦は、7月29日(土)午後4時20分から競技が行われる予定です。尚志高校の初戦の相手は全国の強豪、岡山県代表のおかやま山陽高校です。
 ぜひ、町民の皆さんで野本さんを応援しましょう!

無火災200日を達成

 町内における無火災200日を達成し、会津若松地方広域市町村圏整備組合消防表彰を受けた猪苗代消防署は7月19日、町役場を訪れ、前後公町長に受賞を報告しました。報告には山田善久署長のほか、五十嵐幸夫消防団長が同席しました。
 山田署長は「関係機関と連携し、今後も予防消防に努めます」と話しました。

楽しい水遊び

 ひまわりこども園の園児たちは7月11日、同園で水遊びを楽しみました。園庭には、子どもたちの歓声が響き渡りました。

 気温の高い日が続いています。水分補給をこまめに行うなど、熱中症には十分注意しましょう。

シーズン中の安全を祈り

 猪苗代湖水難事故防止祈願祭・五浜合同浜開きは7月7日、松橋浜で行われました。祈願祭には関係者らが出席して神事を執り行い、シーズン中の安全を祈りました。

母成峠会津藩陣跡案内板除幕式

画像
案内板を除幕する関係者ら

 母成峠会津藩陣跡案内板除幕式は7月5日、母成峠駐車場で行われました。
 案内板は猪苗代地方史研究会と熱海史談会が協力して設置。戊辰戦争時に会津藩が構築した防塁や塹壕、砲台跡が今も残っている様子を伝えています。