本文へ ナビゲーションメニューへ

フォトニュース

猪苗代町トップページへ
ナビゲーションメニューです ここから本文です

野口英世記念館で団子さし

 翁島小学校の1年生と3年生の児童24人は1月10日、野口英世記念館内の野口博士の生家で小正月の伝統行事「団子さし」を行いました。

「いなわしろ天のつぶ」を使った日本酒を開発

 JA会津よつばは「JGAP」認証米の「いなわしろ天のつぶ」を使用した日本酒「純米吟醸いなわしろ天のつぶ」を開発し、1月4日に町役場で完成報告会を開きました。
 JA会津よつば猪苗代稲作部会が栽培したブランド米「いなわしろ天のつぶ」を使い、会津若松市の辰泉酒造が仕込みました。1月中旬から道の駅猪苗代などで販売する予定で、720㍉㍑入りで2,700円(税込み)。また、3月ごろに大吟醸を販売する予定です。

「合格祈願米」を贈呈

 JA会津よつばから町内中学校3年生への「合格祈願米」贈呈式は12月17日、町役場で行われ、JA会津よつばの五十嵐孝夫代表理事専務が各中学校の生徒代表へ合格祈願米を手渡しました。
 受験生の皆さん、合格祈願米を食べて、粘り強く頑張ってください。

ガーナ大統領が猪苗代町を訪問

 猪苗代町と2020東京五輪・パラリンピックの事前合宿地として協定を結ぶガーナ共和国のナナ・アド・ダンクワ・アクフォ=アド大統領は12月13日、本町を訪れ、前後公町長と会談しました。
 アクフォ=アド大統領は「野口英世博士の業績の上に両国の現在の外交関係がある。2020東京五輪・パラリンピックでは、手を取り合って取り組みたい」と話し、さらなる友好を誓いました。

ふくしま駅伝 町の部3位!

 第30回ふくしま駅伝は11月18日、白河市の白河市総合運動公園陸上競技場をスタートし、福島市の県庁前にフィニッシュする16区間95㌔で繰り広げられました。
 猪苗代町チームは町の部で3位、総合で9位の好成績を収めました。
(写真は16区でアンカーを務めた長谷川尚大選手)