本文へ ナビゲーションメニューへ

猪苗代中学校ホームページ

ナビゲーションメニューです ここから本文です

東京学芸大学による美術の授業

画像

 東京学芸大学の鉄矢教授をお招きし、1,2年生の美術の授業が行われました。ヒシやコキアを使った商品等ができないかということを、生徒一人一人がアイディアを考え、班で考えを共有し、最後に全体で発表しました。学芸大からいらっしゃった学生達4人の助言も受けながら、生徒たちは非常に楽しそうに授業を受けていました。

調理実習1の3

画像

 今日は、1の3です。タマネギをみじん切りにし炒めた後、こねた肉と混ぜ合わせ、フライパンに乗せ、ふっくらとしたおいしいハンバーグを焼き上げていました。ソースにこだわり、チーズフォンデュをハンバーグにかけた班もありました。調理室には、ハンバーグの焼けるおいしそうなにおいが立ちこめていました。実食した感想は、「とてもおいしい」だそうです。頑張って作った甲斐がありましたね。

美術館?

画像

図書室の前に、1年生の美術の作品が展示されています。どれもこれも動きそうな作品ばかりです。素晴らしい出来栄えですね。

箏の授業

画像

箏の先生をお招きし、音楽の授業が行われました。先生の箏での校歌の演奏にあわせて、生徒が歌った後、実際に楽器の奏法を教えていただき、全員で「さくらさくら」と「六段の調」を合奏しました。短時間でしたが、生徒も非常にいい笑顔で、授業に臨んでいました。最後に講師の先生に演奏していただき、生徒もプロの演奏に聴き入っていました。

レジリエンスを高める授業

画像

 3年生の学活の時間に、養護教諭が講師として自分の普段の生活を振り返りながら、自分の良いところを考えたり、気持ちの切り替え方をグループワークを通して学んだりして、レジリエンス(しなやかに適応する力)を高めることにつながる心の授業を行いました。レジリエンスを高めることは、本校の重点目標の一つでもあります。
 3年生は、いま、まさに受験に向かってストレスを抱えています。このストレスとうまく付き合いながら、乗り越えるためにはどのようにしていくのが良いかを各自考えていました。頑張れ受験生!

ソーシャルスキルを高める授業

画像

 ソーシャルスキルを高めようという議題の元、学級活動の事業研究が行われました。コロナ禍が生徒たちに与えた影響は計り知れません。うまく他者と関われないなどの問題を解決するにはどのようにしたら良いか、生徒たちは「アドジャン」というゲームを通して、他者への関心、関わり方を学んでいました。

調理実習part2

画像

本日は、1年3組の調理実習です。1年1組の時と同様に安部さんに講師としてお越しいただき、「ひしまき」と「こづゆ」をつくりました。どの生徒も、上手に道具を使い、料理をしていました。できあがった調理は、皆で試食し、大変おいしそうに食べていました。

防災・減災教育

画像

 自分の住んでいる場所での水害・土砂災害のリスクと必要とされる行動について学ぶことを目的として、県の危機管理課マイ避難推進員の川島様を講師にお招きし、防災・減災教育を実施しました。生徒たちは、クロムブックを使用して自宅付近のハザードマップを調べ、「ふくしまマイ避難ノート」を活用し自分の避難行動を考えたり、自宅で災害が発生した時の行動の仕方について考えたりしました。自然災害はいつ起こるか分からないため、生徒たちは真剣に取り組んでいました。また、この授業には、町の総務課の職員と町議会議員の皆様も参加されました。

町学力向上推進事業『 合同授業研究会』 事後研究会

画像

本日行われた授業研究会について、ICTを活用した事後研究会を行いました。事後研究会では、参観された先生方から、授業についてはもとより、ICTの利用の仕方について、効果的な場面や改善が必要な点などについて、ご意見を頂きました。このご意見を元に、生徒の学力向上のため、授業力の向上を図ってまいります。

町学力向上推進事業『合同授業研究会』

画像

「個別最適な学びと協働的な学びの一体的な充実のために」~ICTの積極的な活用を生かした授業づくりを通して~を研究主題として数学科と英語科で授業研究会が行われました。町全体の学力向上のために、ICTの積極的な活用の仕方を提案しました。一人一台端末を利用して、できることを今後も広げていきたいと思います。

歯科教室

画像

町の歯科衛生士さんらを講師に迎え、2年生で歯科教室が行われました。各自が鏡に映して歯茎の健康状態をチェックし、染め出しを行い、正しい歯磨きの仕方を学びました。

授業研究会(3年社会)

画像

3年生の社会科(公民)で授業研究会をおこないました。人権に関する学習で、プライバシーに関する事例をもとに、グループで課題と権利について話し合いがおこなわれました。日常で起こりえる問題なので、根拠を大切にしっかり判断する力を付けていってほしいと思います。

考える道徳

画像

本日、1年生のクラスで学年主任が入り、道徳の授業が行われました。
題材は「花火に込めた平和の願い」で、他国の文化・伝統を尊重し、国際的視野に立って、世界平和と人類の発展に寄与しようとする実践意欲を育てることをねらいとしたものです。
生徒たちは質問に対して、一般的な価値観だけにとらわれることなく、自分ならどうするか、それはなぜかを自問しながら、活発な意見交換を行っていました。

9月といえば?

画像

9月といえば?・・・お月見ですね。ゆずりは学級恒例の掲示物。「お月見」です。おおきなお月様に紙粘土で作ったお団子が供えられています。ウサギさんも紙粘土での手作りです。とてもかわいく上手にできています。磐梯山は裏磐梯からの景色です。月との位置関係も考えられているそうです。

実験や体験も大切です

画像

1つ前に記事でタブレットを使用している授業を紹介しましたが、自分の手で触れ、匂いや味を通して学ぶことも大切です。理科の授業では気体の発生について、技術の授業では伝統野菜について実験や体験を通して学んでいました。なお、技術は外部講師に方に専門的に教えていただいています。ありがたいですね。

タブレット

画像

1年生の数学の授業では、タブレットをノート代わりに使用して文字式の計算をしています。さらにグループではタブレットの画面を見せて話し合いがおこなわれています。そして全体での発表も黒板に投影して説明しています。タブレットはノートや黒板と同じく当たり前に使う時代です。

会津若松市・北会津小中学校児童生徒理科研究物展(自由研究)

画像

自由研究の審査会が行われ、2年生の渡部心結さんの研究物「猪苗代湖の漂着水草(ヒシ)で紙を作ろう Part2」が、見事、2学年の最優秀賞に選ばれました!渡部さんの研究は、昨年度の研究をさらに改良して、より良いものにしようとした点が認められ、今回の受賞となりました。様々な研究が行われた、理科研究物の作品展示は、会津若松市北会津公民館にて、9月2日、3日の両日、9時から16時まで行われます。

受験生です

画像

3年生では「プチ寺子屋」と称して学習会がおこなわれています。さすが受験生。真剣な眼差しで集中しています。夏休み中に高校の体験入学も実施され、目標を明確にしている生徒も多くなってきたようです。

思考力を問う授業

画像

校長が授業の補助に入り、思考力を問う授業が展開されました。生徒への出題は、4を4つ使い、加減乗除の記号を間にいれ、答えを1から10にするというもの。生徒はお互いの考えを交換し合いながら、どのようにしたら回答を導き出せるかをグループやペアで話し合いながら、思考をまとめていました。<教頭>

書写(毛筆)

画像

国語の授業では「たなばた展」へむけて書写(毛筆)の授業を進めています。姿勢を正して!筆も立てて!!呼吸も整え!!! いつも以上に真剣な姿です。課題は1年生は楷書で「誠実」2年生は行書で「涼風」3年生も行書で「雷鳴」です。書き上げた作品は廊下に展示しています。デジタル化が進む現代ですが、伝統文化である毛筆も大切にしていきたいものです。