本文へ ナビゲーションメニューへ

翁島(おきなしま)小学校ホームページ

ナビゲーションメニューです ここから本文です

卒業証書授与式での奇跡の光景

画像

23日(水)は、翁島小学校卒業証書授与式がコロナ禍の状況の中で粛々と執り行われ、12名の卒業生が無事に本校を巣立ちました。
 証書授与が始まり、校長先生が卒業生一人一人に卒業証書を読み上げているまさにそのとき、奇跡の光景が起きました。それは、保護者席後方2階のギャラリーの天窓に映る青く澄んだ空をバックに、なんと5羽の白鳥が隊列を組んで飛んでいったのです。それを目の当たりにしたN教諭は、思わず「感動した。」と話していました。何人かの先生もその光景に気づき、偶然の奇跡に驚いたそうです。まさに、中学校へ羽ばたこうとしている卒業生の姿を映し出しているようでした。
卒業生全員の中学校でのご活躍をお祈りします。

卒業式予行が行われました。

画像

17日(木)に卒業式予行が行われました。6年生の予行に臨む姿勢は、1回目の練習の時と比べると、見違えるようになっていました。歩き方、返事、証書授与の姿勢、卒業の言葉など、自信をもって取り組むことができました。卒業式当日の12名の凜々しい姿が目に映りました。

校内スキー教室を行いました。

画像

21日(金)に猪苗代スキー場で校内スキー教室を実施しました。昨年と一昨年の2度にわたり中止になり、今年度は3年ぶりの開催となりました。1年生から3年生までは、小学校での初めてのスキー教室になり、4年生から6年生にとっては、待ちに待ったスキー教室となりました。それぞれブロックごとに班に分かれ、インストラクターの先生に教わりながら、みんな楽しそうに広いゲレンデを滑っていました。

3学期始業式

本日、3学期が始まりました。子供たちの元気な、そして終業式より少し大きくなった姿を見ることができま、とてもうれしく思います。
始業式では、校長から、「49日間の3学期を、一日一日を大切に過ごす」「自分の目標、学級の目標を達成するよう努力する」ことを話しました。

また、保護者の皆様におかれましては、アルペンスキーの搬入をありがとうございます。

校内持久走記録会 誓いの言葉は体育委員長

画像

 校内持久走記録会を、14日(木)に行いました。

 当日は朝から晴天で、例年だと終始悩まされる西からの風もほとんど吹いていないという絶好のコンディション。

 
 少し暑いのではないかと心配されましたが、日差しは強いものの、気温は20℃前後と走りやすい気温となりました。


 開会式では、後期体育委員長のMHさんが「最後まで走りきり、好記録を目指す」ことを誓いました。

翁島フェスティバル プログラムの内容を紹介します

画像

 翁島フェスティバルの発表内容を紹介します。

 1年生 「きらきらかがやけ 1年生」
 小学生になって、1年生の折り返し地点を過ぎました。毎日、みんなと仲よくたくさんの勉強をしています。自分たちが得意なことを、みなさんに精一杯発表しますので、どうぞお楽しみください。

 2年生 「思い出いっぱい2年生」
 去年の翁島フェスティバルから1年が過ぎました。1年でたくさんのできごとがありました。2年生は、どんな思いで過ごしてきたのでしょう‥‥ 。最後はある動物に変身して、歌とダンスをお送りします。1年前とは違う、かっこよく、かわいらしい姿に注目して、ごゆっくりご覧ください。

 3年生 「キラキラ イレブン」
 3年生はリコーダーを演奏したり、筆で字を書いたり、新しいことがたくさん増えてキラキラ毎日です。今日は、その中から私たちが大好きなリコーダー演奏とマット運動を発表します。キラキラのステージをどうぞお楽しみください。

 4年生 「野口博士の生き方に学ぶ」
 翁島小学校の偉大な先輩、野口英世博士は、「世界のノグチ」と、現在でもたくさんの人々から慕われています。今日は、そんな野口博士の偉業の秘密をみなさんにお届けします。途中でクイズもありますので、ぜひご参加ください。

 5年生 「猪苗代湖の今」
 翁島小学校では、水環境学習で猪苗代湖の水質を調査したり、水をきれいにする活動をしたりしています。 猪苗代湖の今について、猪苗代湖に住む魚たちが教えてくれます。湖をきれいにするために、どうしたらいいのか、みんなで考えてみましょう。

 6年生 「カントリーロード2021」
 6年生は創作劇を発表します。
 「夢を叶えた12名が、ふるさとに起きた異変を解決するため帰ってきた。その異変とは!?ふるさとの日常を取り戻すことはできるのか!?役になりきって演じる6年生の姿をどうぞご覧ください。」

 タイトル画像が粗くなってしまいました。

 

翁島フェスティバル プログラムが決まりました

画像

 10月23日(土)に、翁島フェスティバルを行います。
 そのプログラムを作成しましたので、紹介いたします。

 今年度も感染症拡大防止の対応として、前半の1部を下学年の発表、後半の2部を上学年の発表とし、保護者の皆様は、お子さんの在籍する部の発表ののみの観覧となります。
 また、休憩の時間には、一度、全員席の入れ替えをすることになり、全席消毒作業を行います。

 当日の会場は、窓や扉を開けたままで換気をします。会場は、寒くなるものと考えられますので、防寒対策をお願いします。

 本日、子どもたちにプログラムを配付いたします。詳しくは、そちらをご覧ください。

 

選手のみなさん お疲れ様でした ~野口体育祭~

画像

 9月8日(水)野口英世博士顕彰記念町内小学校体育祭が実施されました。

 時折、強い雨が地面にたたきつけるように降る最悪のコンディションの中、5、6年生の選手のみなさんは、全力を出しきって大会に臨みました。

 これまでの長い期間、多くの時間を練習に費やしてきた子どもたちです。今は疲れを癒やし、その後には、次の活動へめあてを決めて取り組んでほしいものです。

 本当にお疲れ様でした。

令和3年度 水泳記録会

画像

 8月31日(火) 少し肌寒い気温の中、校内水泳記録会を実施しました。

 2校時目に中学年、3校時目に低学年、4校時目に高学年の3つのブロックに分かれて競技を行いました。
 全員が1~2種目にエントリーし(学年により違います)、3年生以上はリレー競技も行いました。

 6年生は、記録に満足したという感想が多く見られました。
 以下に紹介します。

 NSさん「5年生の時は25mでも大変でしたが、今は50mに取り組み、50mを大変だと思うようになりました。でも、母や姉から励ましの言葉をもらい、タイムは気にせず50mを目標にして泳ぎました。」
 IHさん「最後の水泳記録会だったので、平泳ぎやリレーを全力でがんばりました。」
 SMさん「1年生の時は25mもまともに泳げなかった私でしたが、今は50m泳ぐほどに成長しました。水泳学習は、時につらいこともありましたが、最後は楽しくできました。」
 HZさん「水泳記録会は、冷たい水に耐え、楽しくできました。タイムはもう少し縮めたかったです。」
 KAさん「最後の水泳記録会では、1番の記録が出せてよかったです。」
 WTaさん「1、2年生の頃は25mでした。6年生最後の記録会は100m泳げて楽しかったです。」
 FYさん「最後の記録会で、女子5人初めて競えて楽しかったです。リレーも抜かせてよかったです。」
 WToさん「1年生の頃、水が怖くて泳げなかったけれど、今はこんなに泳げるようになってうれしいです。」
 WRさん「50mは途中で足がついたけど、小学校最後のプールを楽しめたのでよかったです。」
 YTさん「小学校での最後の水泳記録会を存分に楽しむことができたのでよかったです。」
 YKさん「小学校最後の水泳記録会は、全力を出して泳げたのでよかったです。」
 KEさん「最後の水泳学習で、悔いのない泳ぎができたと思います。寒かったことが残念でした。」
 
 6年生のみなさん。中学生になっても泳ぐ楽しさを味わいながら水泳に取り組んでくださいね。

第2学期 始業式2

画像

 始業式中の、4年生と2年生のめあての発表の紹介をします。 

夏休みの思い出と二学期のめあて 4年 KY

 私の夏休みの思い出は、曾原湖キャンプ場でキャンプをしたことです。バーベキューをしたり、水遊びをしたり、手こぎボートに乗ったことが楽しかったです。その中でも、てこぎボートに乗ったことが一番楽しかったです。初めは、上手にこげるか心配だったので、お父さんにこいでもらいました。その後、私と妹でこぎました。二人で一緒にこぐと息が合わなくて大変でした。とても楽しかったです。
 私の二学期のめあては、3つあります。1つ目は、なかよしポストに1日1枚友だちのよいところを見つけて入れることです。4年生は友だちのよいところやがんばっていることを見つけたときに、カードに書いてなかよしポストに入れています。一学期は時々しか入れていなかったので、二学期はがんばりたいです。
 2つ目は、毎時間5回以上は手を挙げることです。特に、道徳や保健などで自分の考えをたくさん友だちに伝えたいです。
 3つ目は、間違いを少なくすることです。特に算数では、計算ミスや単位を付けなくて間違うことを減らしたいです。そのために、テストや宿題が終わったときに必ず見直しをします。
 この3つに力を入れながら、楽しい二学期にしていきたいと思います。

 夏休みの思い出と二学期がんばりたいこと 2年 AH

 ぼくの夏休みの思い出は、水族館に行ったことです。
 水族館ではシーラカンスの標本を見たり、たくさんの魚が泳いでいるところを見たりしました。特に、心に残っているのは、グソクムシです。ぼくは図鑑を見て絵を描いていたので、どんな形や色をしているかを知っていました。けれど、本物を見ると、動きが速いことにびっくりしました。図鑑で見るのも面白いけれど、本物はもっと面白いことが分かりました。
 ぼくが二学期がんばりたいことは2つあります。
 1つ目は、水泳記録会です。ぼくは、1年生の時、クロールがうまくできませんでした。今年は、去年よりも練習して泳げるようになってきたので、がんばって泳ぎ切りたいです。
 2つ目は毎日の授業です。今まで国語の時間に、物語や説明文を読み取ることが苦手でした。文章の意味が分からないことがありました。二学期はたくさんの文章を読んだり、分からない言葉の意味を聞いたりして、文章の読み取りができるようになりたいです。
 二学期は、他にも、持久走記録会や翁島フェスティバルもあります。楽しい二学期になるように、友だちと仲よく過ごしたいです。

 代表の発表の後には、生徒指導主事や養護教諭から、二学期の生活についてのお話があり、子どもたちは集中して聞くことができました。
 

第二学期 始業式1

画像

 8月25日(水)
 本日より、令和3年度の第二学期が開始しました。
2校時目に始業式を行い、二学期のめあてや心構えについて確認しました。

 校長先生からは、二学期は「めあてに向かって一つ一つ確実にやる」ことの大切さについて話があり、終業式までに自分を変えることができる可能性について考えました。

 その後、2・4・6年生の代表が、「夏休みの思い出と二学期の目標」についての発表を行いました。以下に、6年生の内容を紹介します。

 夏休みの思い出と二学期がんばりたいこと  6年 WT

 ぼくの、夏休みの楽しかった思い出は、いとこの家に行ったことです。いとこと一緒に毎日キャッチボールをして遊んだことが一番楽しかったです。それにいとこのお父さんと一緒にバッテイングセンターで手に豆ができるほど打ち合ったことも、楽しい思い出になりました。
 夏休みは、まったく出かけることができなかったのですが、その分、家で家族とたくさんおしゃべりをして過ごすことができました。
 次に、二学期がんばりたいことは2つあります。
 1つ目は、漢字です。ぼくは漢字が苦手なので苦手を克服するために、漢字を自主学習で繰り返し一生懸命に練習して、テストでは80点以上をとることが目標です。
 2つ目は陸上です。今、ぼくは、膝に不安をかかえていて、あまりスポーツができないのですが、自分の競技を精一杯がんばり、野口体育祭では自己ベストを目指したいです。

令和3年度 第1学期終業式 2

画像

 終業式では、1年・3年・5年の代表が1学期を振り返って発表をしました。

 5年生の発表です。

 1学期の反省  5年 MH
 私の1学期のめあては、嫌いな教科を少なくする、ハンカチ・ティッシュをわすれない、料理ができるようになる、ピアノでいろんな曲を弾けるようになるの4つでした。
 めあてが達成できたのは、嫌いな教科を少なくすると、料理ができるようになるの2つでした。
 今まで、算数があまり好きではありませんでしたが、問題が解けるようになり、好きになりました。料理は、家庭科の授業で勉強し、少しできるようになったのでよかったです。
 2学期は、ハンカチ・ティッシュの確認をしっかりして、毎日忘れず持ってくるようにしたいです。また、ピアノの練習もちゃんとやりたいと思いました。2学期もしっかり勉強できるように、夏休みの生活も、規則正しく過ごしたいと思います。

 終業式の後、生徒指導と保健指導の担当から、夏休みの生活について指導がありました。
また、はじめに、まちのわくわくブック3冊を含めた10冊以上の本を読んだ子どもたちに町からの表彰があり、代表で6年生のYKさんが表彰されました。
 つづいて、昨年度1年間で読んだ本の冊数を超えた、翁小独自の表彰としての奨励賞があり、代表で5年生のHGさんが表彰されました。

 明日から、夏休みです。
 子どもたちが、地域へ、家庭へ帰っていきました。
 健康で有意義な夏休みにしてください。

 2学期に、一回り大きくなった子どもたちと再会できることを楽しみにしています。

令和3年度 翁島小学校大運動会を振り返って 

画像

 
 今まで、毎年、運動会を行ってきました。
 ところが、昨年度は、運動会を執り行うことができませんでした。

 今年度、運動会を行うことができ、改めて「運動会ができる」という喜びを感じています。
 
 子どもたちは、自分の参加する種目だけではなく、係として頑張っている姿も保護者のみな様に見ていただくことができました。その姿は、本当に輝いていて、満足感や達成感でいっぱいだったと思います。

 小学校生活最後の運動会を終えての感想が6年生のおたよりに掲載されていましたので、紹介いたします。
○1年生の時と、6年生の時とでは全く違っていて、我ながら成長したなと思ったし、最後の運動会で「誓いの言葉」という大役をやれてよかったです。NAさん
○まだ1年生の時は、ゴールテープに指一本触れなかった自分。6年生になってもゴールテープを切ることができなかったが、たくさんの思い出をつくることができた。IHさん
○自分たちにしかできないこと、競技をけんめいにやれました。運動会のすべてが最後でさびしいけれど、最後を思い切り感じられてよかったと思います。SMさん
○最後まであきらめずに、すごくしっかり頑張ることができて満足です。HZさん
○最後の運動会、コロナ禍でも運動会ができてよかったです。KAさん
○最後の運動会を、悔いのない運動会にできてよかったです。WTaさん
○リレーやいろいろな競技で、みんなで協力して楽しくできてよかったです。FYさん
○最後の運動会は、存分に楽しめたのでよかったです。WToさん
○最後の運動会は、みんなで協力して諦めずに頑張れました。それに、国旗を持って入場できたのでとてもうれしかったです。6年間楽しかったです。WRさん
○最後の運動会は、6年生らしさを出せた運動会になりました。YTさん
○最後の運動会で、みんなと走ることができて楽しかったです。YKさん
○1年生の頃を思い出すと、胸にこみ上げてくるものがありました。KEさん

  
 運動会が無事終了しました。早朝よりお手伝いをいただきました常任委員会の皆様、心からの声援をくださいました保護者の皆様に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
 

 

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~ 上学年リレー ~

画像

 いよいよ最後の種目、上学年リレーです。

 4・5・6年生は、4月から放課後の体力つくりを継続して行っており、走力には自信があります。また、その体力つくりの時にも、4・5・6年生でのリレーも何度か行っています。

 上学年の全員でが、チームの期待を背負って力走を見せます。

 バトンをパスするときにも、大きなミスはほとんどなく、スムーズにリレーされました。

 接戦の末、勝負は紅組の勝ち!

 紅組122点、白組102点で、翁島小学校大運動会の総合優勝は、紅組でした。

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~ 下学年リレー ~

画像

 運動会も大詰め、1~3年生全員が出場する「下学年リレー」です。

 この時点までの紅白の得点は、紅組92点、白組92点の同点で、残りのリレー競技2種目で、総合優勝がどちらになるか決まります。


 紅白の組み分けをするとき、及び紅白のそれぞれを2チームに組み分けするときに、入念にタイムの測定を行い、4つのチームの合計タイムがほとんど同じという力の差がない4チームでの決戦。

 1年生からスタートし、4チーム大きな差もなく2年生へ。2年生も4つのチームのタイム差のないまま最後の3年生へとバトンをつなぎます。
 1・2年生の力走を背負って、3年生がゴールを目指します。

 ゴールは紅・白・白・紅の順となり、なんと勝負は引き分けとなりました。

 この種目の終わった時点で、紅白の得点は紅組102点、白組102点の同点。

 勝負の行方は、最後の種目、上学年のリレーへと持ち越されました。
 

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~5・6年生 チャンスレース~

画像

 5・6年生のチャンスレース「手と手はだめよ!タオルでディスタンス」です。
 この種目の始まる時点での、紅白の点数は、紅組71点、白組88点と白組がリードを広げていました。

 この種目は、借り物・借り人競争です。

 大きな物や小さな物、簡単に見つかる物やいくら探しても見つからない物、校長先生や1年生など、色々な物(者?)を借りてくる競技でした。

 大玉転がしの玉を借りてくる人、恥ずかしげに中学年の女の子の手を引いてくる5年男子など、見ている方も楽しむことができました。


 この種目が終わると、残すところはあとリレー競技が2種目だけとなりました。

 得点を確認すると、なんと!この時点で紅組92点、白組92点の同点となっています。

 ますます、総合優勝の行方が分からなくなってきました。

 
 

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~1・2年 チャンスレース~

画像

 1・2年生のチャンスレース「走って みんなで じゃんけんぽん」です。

 この種目が始まる時点での紅白の得点は、紅組65点、白組66点と1点差で白組がリードしていました。

 この種目は、校長先生が投げた大きなサイコロの目にかかれたものと、自分が拾ったカードにかかれているものとのじゃんけんの結果で順位が変わります。

 校長先生とのじゃんけんに勝った人は、そのままゴールへ。あいこの人は校長先生の周りを回ってからゴールへ。負けてしまった人は、後ろのコーンを回ってきてからゴールへ。

 校長先生は、緑の市松模様(竈門炭治郎風)のパーカーで登場!会場の喝采を受けました。

 1・2年生の子どもたちは、結構悩みながらカードを選んでいましたが、勝っても負けてもゴールへ飛び込んでくる子どもたちの笑顔は最高でした。


 個人種目でも、1位3点、2位2点、3位1点が組の得点となりますので、全員が自分の組の勝利のために頑張りました。



 

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~3・4年 翁島タイフーン~

画像

 3・4年生の団体競技「翁島タイフーン」です。

 この種目は、2人が組になって棒の端を握り、3カ所あるコーンを回って次の組にリレーします。

 外側の人はどれだけ速く回転するか、内側の人は振り回されないように支えることができるか考えて練習してきたそうです。

 しかし、速い人が外側を回れば良い、力が強い人が内側を支えれば良いというものではなく、3つあるコーンのうち1カ所は、逆回転をしなければなりません。

 本番では、慌てるあまりに回り方を間違えてしまったり、棒をつい離してしまったりしましたが、大変な熱戦を見せてくれました。

 勝負の行方は・・・白組に軍配が上がり、紅組が65点、白組が66点とまたまた逆転。

 総合優勝の行方は、まだまだ、分かりませんでした。 

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~鼓笛パレード~

画像

 
 運動会に演奏を披露すると決定してからも、管楽器や鍵盤ハーモニカなどは、思うように演奏の練習の機会を確保することができませんでした。
 他の楽器が音を出して練習する中、楽器の構え方や歩き方の練習、楽譜を読んで暗譜する活動など、もどかしい日々が続きました。

 練習を開始してから、たったの2週間。子どもたちの集中力は素晴らしいものでした。

 今年度、町の音楽パレードや地域の鼓笛パレードが中止となり、晴れ姿を見せることができるのは、この運動会だけだということで、一生懸命練習しました。

 行進しながらの演奏はできませんでしたが、校庭に位置しての演奏は素晴らしかったです。

 子どもたちに、惜しみない拍手を送りたいと思います。

令和3年度 翁島小学校大運動会 ~1・2年 特別競技 「よさこい」~

画像

 待ちに待った1・2年生のよさこいです。

 今年は、動画を見たり、2年生が1年生にアドバイスしたりしながら、練習を進めてきました。

 隊形も、三つになってしまうため、昨年度までのように、決めポーズを最後に行うフォトジェニックな隊形をとることができず、大きく離れて踊るようにしました。

 応援席から撮影ができるようにと、担任が子どもたちの配置を考え、そちら側を向いての踊りとなりました。いかがでしたか?