本文へ ナビゲーションメニューへ

翁島(おきなしま)小学校ホームページ

ナビゲーションメニューです ここから本文です

いっしょに遊んだよ

画像

3年生は、国語「はんで意見をまとめよう」の学習で、1年生と遊ぶ計画を立てました。
その話し合いをもとに、17日の昼休みに、「けいどろ」「氷鬼」「こま回し」の3つのグループに分かれて、1年生と3年生が仲良く交流しました。
校庭で遊んでいた「けいどろ」「氷鬼」グループの子どもたちは、みんな汗びっしょりになって走り回っていました。また、「こま回し」グループは、3年生がコンパスで描いたこまの模様に色をぬったり、みんなで回す競争をしたりして楽しんでいました。
どのグループの1年生も「楽しかった!」と、とても喜んでくれたので、大満足の3年生でした。

きれいな花が咲きました ~野口英世記念館 だんごさし~

画像

 野口英世記念館で毎年行われている、新春の会津の伝統行事「だんごさし」が、今年も行われました。
 14日(火)に、翁島小の1年生と3年生が野口英世記念館の「だんごさし」を体験してきました。だんごさしとは、色とりどりのだんごやふな菓子(飾り)を若木(みずき)にさし、満開の花や枝が折れるほどに実った作物に見立て、今年の豊作を願い行われる行事です。

 あらかじめ、だんごやみかん、飾りなどを記念館の方に準備していただき、それを、1年生が若木の下の方に飾り付け、そのあと3年生が脚立などを使って上の方まで飾り付けました。

 野口博士の生家が、まるで花が咲いたように華やかな感じになり、とても素敵になりました。

 3年生のおたよりに、感想が書かれていましたので紹介いたします。
 
○1年生の時にはさせなかった高い枝に、3年生になったら脚立に乗ってだんごをいくつもさしたのが楽しかったです。(YRさん)
○おととしよりもきれいにできてよかったし、脚立で高いところをやるのがちょっとだけこわかったです。(YSさん)
○高いところにさせたし、飾りもきれいにできてよかったです。(MHさん)
○大きな魚のおかしをつけられたので、うれしかったです。(TDさん)
○一番高い脚立に乗って、高いところにだんごをさすのはちょっと怖かったけど、楽しかったです。(HGさん)
○1年生の時より少し高いところにだんごを付けられてよかったです。(NYさん)
○高いところに上がってだんごをつけるのは怖かったけど、きれいに飾れたのでうれしかったです。(SAさん)
○脚立に上がるのが最初は怖かったけど、だんだん楽しくなってきて飾りも高いところにたくさんつけました。また、やりたいです。(SJさん)
○少しべたべたしたけど、とてもきれいにできたし、1年生の時と違って脚立にも乗って、できました。(OSさん)
○高いところにさせて楽しかったです。飾り物を脚立に登って飾ることができました。(SKさん)


野口博士の生家で豆まきをしてきました。(1、3年生)

画像

 2月2日(土)午前11時10分の天気は雪、気温は-1度。
 昨日、1年生と3年生は野口博士の生家に出かけ豆まきを行ってきました。はじめに、先日行った団子差しの団子を外す作業から行いました。その後、野口英世記念館の館長さんから豆まきのお話を聞いた後、豆の入ったマスを一人一人持って赤鬼、青鬼に向かって豆をまき、退治しました。本当の節分は明日2月3日です。各ご家庭でも子ども達と、にぎやかに豆まきを行ってください。
 

きれいに餅花が咲きました。

画像

 1年生と3年生が協力して一生懸命団子を差したので、きれいな餅花が咲きました。野口記念館の館長さんも喜んで下さいました。
 来週には、学校でも休み時間を上手に使って、全校生で「団子差し」を行う予定です。

1時間目の授業の様子(1年、3年)

画像

 1時間目、授業の様子を覗いてみました。どの学年もいつも通り落ち着いた雰囲気で学習に励んでいます。
 写真は、1年生と3年生の授業の様子です。どちらの学年も子ども達が積極的に発言し授業が進んで行きます。

なかよしパスポートを使って・・・

画像

 1年生は、4月の1年生を迎える会で3年生から「なかよしパスポート」をプレゼントされました。詳しくはわからないのですが、このパスポートは、3年生に渡すとその3年生と仲良く遊ぶことができるというものらしいです。1年生は、パスポートを大事にとっておいたのでしょう。運動会も終わって昼休みが自由に遊べるようになったこ時期に、それを活用して3年生と遊ぶことにしたようです。サッカーをやったり、追いかけっこをしたり、鉄棒の技を教えてもらったり、一緒にジャングルジムに登ったり楽しそうに遊んでいました。しかし、まだまだ、1年生はパスポートをたくさん持っています。これからも3年生と仲良く遊べそうです。よかったね。3年生の皆さん、1年生をよろしくお願いします。