本文へ ナビゲーションメニューへ

福島県耶麻郡猪苗代町立吾妻小学校ホームページ

ナビゲーションメニューです ここから本文です

№213『全力を出し切った、野口スキー大会!』

画像

6日(火)に実施された第46回野口博士顕彰記念スキー大会は、天候に恵まれ、途中晴れ間も見られるまずまずのコンディションでした。
子供達は、アルペン競技・クロカン競技共に、これまでの練習の成果を生かして全力を出し切って競技に臨むことができました。
アルペン競技では本番での堅いコースバーンに少し戸惑いながらも、入賞者4名と好成績を出すことができました。
クロカン競技でも、関係各位のご協力により、好タイム・好成績で入賞者の数は6名となりました。
結果には、まだまだ満足できなかった人もいたかもしれませんが、思い出に残る大会となったようです。
保護者の皆様には、前日からの準備、当日の役員や応援など、本当にお世話になりました。

№212『校内クロカン教室がありました。』

画像

31日(水)の3・4校時に、1・2年生の校内クロカン教室がありました。
講師の先生には、昔クロカンの大会で活躍していた保護者の佐藤さんにお願いしました。
基本の大切な動きからポイントをわかりやすく教えていただきました。
実際に滑ってもらうと、そのポイントの体の使い方がよく分かります。
お手本の滑りをよく見て、子供達は何度も繰り返し練習を行っていました。
先週、23日には、5・6年生のクロカン教室でもお世話になりました。
来週2月5日には、3・4年生の指導でもお世話になります。
クロカン教室で教わったことを、校内クロカン大会で発揮して頑張って欲しいと思います。

№211『野口スキー大会の壮行会で、吾妻パワーを送りました。』

画像

29日(月)の全校集会は、体育館で行いました。
前半は、普通通りの集会で、スポ少クロカンの県総体の大会でいただいた賞状と、校内アルペンスキー大会で3位までに入賞した人たちに賞状を伝達しました。
後半は、4年生が計画・準備をしてきた野口スキー大会の壮行会を行いました。
4年生は、進行や代表の挨拶、応援団などの役をこなし、下級生をよくまとめ、大会に出場する5・6年生に吾妻パワーを送ることができました。
特に、注目だったのが、4年生が手作りしたくす玉を割るのが見事でした。
きれいな紙ふぶきと励ましの垂れ幕の言葉が、壮行会を最後に盛り上げました。
下級生からパワーをもらった5・6年生は、きっと素晴らしい力を発揮してくれると思います。

№210『校内アルペンスキー大会がありました。』

画像

25日(木)校内アルペンスキー大会を予定通り実施しました。
大寒波の影響で、当日の天候が心配されていましたが、予定通りに大会を行うことができました。
子供たちは、寒さに耐えながら大会前のインスペクションや練習、本番の滑りなどよく頑張りました。
どの学年も、昨年度の滑りと比べると技能が向上し、いいタイムを出していました。
また、大会が終了してからは、保護者の方にご指導いただいてポール練習やフリー滑走の練習ができ、子供たちも満足できていました。
閉会式では、学年男女別1位になった人たちに、金メダルが授与され、喜びの表情を見せていました。
次は、野口スキー大会、校内クロスカントリースキー大会があります。
次の目標を立てて頑張って欲しいと思います。

№209『校内スキー教室がありました。』

画像

17日(水)校内スキー教室を実施しました。
途中から小雨が降ってくるあいにくの天候でしたが、午前中は、12時の昼食の時間まで2時間30分、たっぷりと滑ることができました。
来週25日(木)には、校内アルペンスキー大会が予定されているので、そのための練習も行いました。
午後は、予定の終了時刻を少し早めたり、閉会式をレストハウスで行ったりするなど、子ども達が少しでも雨に濡れないように対応しました。
今回のスキー教室で教わったことを生かして、スキー大会で頑張って欲しいと思います。

№208『3年生:会津民俗館に行ってきました!』

画像

15日(月)3年生が社会科の校外学習で、町の会津民俗館に行ってきました。
民俗館には、およそ300年前に建てられた奥会津にあった古い民家を移築した建物があり、中には昔の道具や民具が数多く展示されています。
3年生の子ども達にとっては、すべてが初めて目にする物ばかりで驚いていました。
今回、この見学で昔の生活や道具に触れたことをきっかけに、もっと知りたい・調べたいという気持ちが高まったようです。
これからの学習にたいへん役立ちました。

№207『生活科で、団子さしの行事体験!』

画像

12日(金)1・2年生の合同の授業で、冬の伝統行事『団子さし』を行いました。
団子は、紅・黄・白の3色の色で作りました。
紙粘土のような手触りなので、楽しく作ることができましたが、よく見ると大きさや形は様々で個性いっぱいでした。
団子をゆでるのも、みんなで協力してできました。
最後に、一人1個ずつ味見をしましたが、自分の手で作った団子はすごくおいしかったようです。
出来上がった飾りは、しばらく教室の入り口に飾ることにしました。

№206『第4回 避難訓練実施!』

画像

11日(木)昼の清掃時間を使って、冬季積雪時の避難訓練を実施しました。
避難する時の基本態度『おさない・あわてない・しゃべらない』をしっかり身につけさせるのはもちろん、今回は、雪が降った場合教室の非常口からは避難できないので、その積雪時の避難経路確認が大事な目的でした。
2年生以上の学年は、体育館の玄関から裏の駐車場を通って、正面玄関前まで避難しました。
途中、氷のところで転んでしまった人もいたようですが、全員とても真剣な態度で訓練ができました。

№205『52日間の3学期が、スタート!』

画像

9日(火)1校時目に第3学期の始業式が行われ、52日間の3学期がスタートしました。
式の中で、校長先生からは、冬休み前にお願いした「あいさつ」・「お手伝い」・「めあてを立てる」ということについて守れたかどうかを確かめながら話がありました。
手を挙げさせながら確認しましたが、残念ながら自信を持って手を挙げていた人はそれ程多くはありませんでした。
また、新しい年を迎えて立てた目標については、3学期は短い学期ですが、冬の行事がたくさんあり、いろいろなことで目標に向かって頑張って欲しいとのことでした。
インフルエンザや風邪などにかからずに、3学期元気に過ごしてほしいと思います。

№204『猪苗代わくわくブック運動で、58名の人が奨励賞をいただきました。』

画像

終業式が終わってから、「猪苗代わくわくブック運動」の表彰がありました。
この奨励賞は、2学期中に本を10冊以上読んだ人で、その読んだ本の中に猪苗代町が推薦する「猪苗代わくわくブック」が3冊以上含まれている人に贈られるものです。
どの学年もたくさんの人がこの賞をもらうことができました。
全校生74名中、58名の人が該当しました。
その中でも、各学年で一番多く本を読んだ人が、代表して校長先生から賞状をもらいました。
ちなみに、全校生で一番多く本を読んだのは、4年生の男子でした。
冬休み中も、続けてたくさんの本を読んでくださいね。

№203『第2学期、無事終了!』

画像

22日(金)3校時目、体育館で第2学期の終業式が行われました。
校長先生からは、冬休み中の生活について4つのお願いがありました。
1、お手伝いをやること
2、お正月など休み中も、しっかりあいさつをすること
3、新しい年の目標を立てること
4、冬の交通事故に注意すること
4つのことを守って、楽しい冬休みにして下さいとの話でした。
次に、学年を代表して、1・3・5年生が2学期の反省や冬休みのめあてなどについて作文を発表してくれました。
2学期は、81日間と長い学期でしたが、楽しいことがたくさんあって、頑張ったようです。
17日間の冬休み、事故なく・安全に、楽しい冬休みにして下さい。

№202『サンタさんンが、教室にやってきた!』

画像

21日(木)の給食の時間に、何とサンタさんが教室にやってきました。
毎年、2学期最後の給食にはクリスマスケーキが出ますが、そのケーキをわざわざ子供たちに届けに来てくれたのです。
各クラス、反応は様々でしたが、サンタさんから代表でケーキをもらった児童は、ニコニコ顔でした。
サンタさんンが届けてくれたケーキの味は、また特別だったでしょう。

№201『海外助け合い募金を行いました。』

画像

海外助け合い募金は、青少年赤十字の活動として行っている助け合いの募金で戦争で苦しむ人への支援や病気から身を守るための支援として使われるものです。
本校では、今週JRC委員会が放送で協力を呼びかけ、朝お金を集めて回りました。
助け合い募金の合計金額は、全部で3,624円になりました。
また、それとは別に、「歳末助け合い募金」にも協力して、7,255円を送ることにしました。
そのお金は、21日(木)に福島民友社の方が学校に来て下さりお渡ししました。
皆さん、ご協力ありがとうございました。

№200『オリンピックのマスコットキャラクターを選びました!』

画像

今週、各学級では、オリンピック東京2020大会のマスコットキャラクターを選ぶための話合いをしました。
マスコットキャラクターは、全国の小学生のクラス投票で決まることになっていて、大切な1票になります。
それぞれどのマスコットを選んだのでしょうか?
本校では、アを選んだのが3クラス、イを選んだのが3クラスという結果でした。
マスコットが決まるのはもう少し先になりますが、結果が楽しみです。

№199『タイムカプセルには、何を入れたのかな?』

画像

20日(水)町内の6年生がホテルリステルに集まり、「えとタイムカプセル埋設式」に参加しました。
会場には、取材をするテレビ局の人たちがたくさん来ていました。
インタビューを受けた人もいました。
このタイムカプセルは、12年後に開けるわけですが、それぞれどんな大人になってどんな思いで家族の手紙や自分へのメッセージなどを読むのでしょうね。
12年後が楽しみです。

№198『松ぼっくり、クリスマスツリー作り!』

画像

15日(金)の放課後子ども教室では、松ぼっくりでミニクリスマスツリーを作りました。
机の上には、完成した手作りのかわいらしいクリスマスツリーがたくさん並んでいました。
松ぼっくりに色を付けると、とてもきれいに見えます。
小さいサイズがまたいいんですね。
子ども達は出来上がったツリーを家に持ち帰って、さっそく飾ります。
ますます、クリスマスの日が楽しみになってきますね

№197『1年生、クロカン初体験!』

画像

15日(金)1年生が、体育の時間クロスカントリースキーに初挑戦しました。
学年行事でスケートを体験してきた1年生ですが、クロスカントリースキーはどうだったでしょうか?
初日のこの日は、ストックは使わずしっかりと歩く練習からスタートしました。
授業を終えて後片づけをしている1年生に感想を聞くと・・・、
「つかれたけど、とても楽しかったヨ。」
「スケートよりも、転んでもいたくなかったヨ。」
と、答えが返っていました。
何回も何回も転んでいましたが、とても楽しかったようです。

№196『第3回厚生委員会がありました。』

画像

13日(水)18時30分から第3回目の厚生委員会がありました。
話合いの内容は、1月に実施される校内スキー教室と校内アルペンスキー大会についての係・役割分担です。
本校では、3学期が始まるとすぐに校内スキー教室と校内アルペンスキー大会があります。
毎年のことではありますが、ご協力よろしくお願いします。

№195『廊下の小黒板をよく見ると・・・。』

画像

先週1週間、廊下のホワイトボード(小黒板)には、”ポカポカことばをつかおう”というお知らせが書いてありました。
これは、生徒指導の先生が書いたもので、週の生活目標が『あたたかな言葉遣いをしよう』というめあてだったからです。
このホワイトボードの言葉を見て、1週間ポカポカ言葉を意識して生活できました。

№194『保健室前の掲示板には・・・。』

画像

保健室前の掲示板には、いつも子供たちが集まっています。
毎月、保健に関係したイラストの間違い探しクイズが掲示されているからです。
また、毎月の保健目標に合わせたわかりやすい掲示が工夫されてあり、子供たちはその掲示物を見たり、クイズに答えたりして楽しんでいます。
子ども達が、関心を持ってくれることがまず第一ですね。